未分類

ある日のロボット

開発部の「M」です。
最近私は、2足歩行ロボット「GogicPlayer」に、歩行だけでなく、
いろいろなモーション(動き)をプログラムして楽しんでいます。できるだけ変なモーションを作るのが楽しくて、仕事以上に熱中してしまいます。例えば、こんな感じですね。

1.jpg

「そんなの関係ねえ」の動きのつもり。

こんなモーションを作って、開発メンバーに自慢(?)してましたが、ある日のこと、ロボットがこんな姿に!

2.jpg 3.jpg
案外カッコイイ!?

GogicPlayerはちょっと転んだくらいで壊れないようにボディは「鉄」でつくられています。だから磁石がくっつくんですね。それを利用して、開発メンバーが、カラーマグネットを切って、ロボットに貼り付けていたのです。

この姿でロボットが動いたら楽しいかも!早速プログラムしてみようかな。
剣や盾を落とさずにカッコ良く動くプログラムが上手く作れるかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。