未分類

少しずつ、でも、できるだけ長く

こんにちは!シェイミです。

3月11日以降、遠く離れた九州から少しでも何かできないかと、できることを探しています。数日前にヨッシーママがブログで書かれていましたが、会社にはこんなかわいい募金箱が設置されています。

私ができることは、募金箱を見つけたらできるだけ募金をすること。生活の中では、地元の生協で被災地に送るために集めていた日用品(タオルやウェットティッシュなど)の提供。また、ネットで見つけた、被災地の子どもたち向けの漫画の寄付。テレビでは沢山のボランティアの方が現地に駆けつけてさまざまな活動をされているのを見ました。私にはそこまで行くことはできないけれど、これからも、サポートできる方法を探して、できることを少しずつ、でも、できるだけ長く続けていきたいと思っています。募金箱の絵のように、みんなが手をつないで助け合える日本、そして世界でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。