レポート

D&AD賞!

開発部のフヂです。
デザイナーの二俣公一さんとのコラボによるハイブリッドアンプ "22" (EKF-01) が、デザイナー界では世界的に大変権威があるらしい(笑) 英国の D&AD AWARDS 2011プロダクトデザイン部門でノミネーション賞をいただきました。ちょうどいま、今年の受賞作品紹介の日本での展覧会が11月20日まで開催中で、 "22" 現物もしっかり展示されているそうです。
そして先週、受賞の証しである「D&ADイエローペンシルのスライス」なるものが届きました。もちろんデザイナーが受賞したのですが、クライアント用として EK Japan にもいただいたものです。
"22" に乗っけて記念撮影してみました。大きさは六角形の対辺63mm、厚さ20mm、木製。ウラ側には二俣さんのデザインハウス  "CASE-REAL" と、 "EK Japan" の文字が。

  Exif_JPEG_PICTURE                                              Exif_JPEG_PICTURE

 Exif_JPEG_PICTURE                                               

 

D&ADとは関係ありませんが、サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)で開催中の"LESS AND MORE"展(2012年2月20日まで)でも"22"が展示されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。