レポート

12月 エレキット工作教室

生産部のアドモです。

本日、エレキットの社内で工作が開催されました!

今回は、トリプルレンジャー(MR-9102)

部品点数が多く、難易度も高いものでした。

時間もかかるので、みんな、午前中から昼食をはさんでの教室でした。

昼食をはさむので、参加者も少ないかな?と思ってましたが

21人もの方に参加いただき、ありがとうございました。

DSCN1539

 

最初に、自分達が作りたいタイプを選び

そのタイプに毎にテーブルに別れて工作を初めました。

最初は、グリッパー・フォークリフト・ローバーの順で人気だったかな?

テーブル毎に先生が1人つきました。

U先生は、ここ と言うと 「おー」という子がいました。

U先生は、人気者?? いやいや...。

DSCN1537

硬いところは、ふところに抱えこんで、一生けんめい作ってくれました。

昼食が終わると、まだ休憩時間なのに組立を初めて

集中力が切れないか心配してましたが、とんでも無い。

みんな立派にやりとげました。

DSCN1542

動きは、不気味ですが、友達と合体させてオリジナルを工夫する子もいたり

ほとんどの子は別のタイプに組み替えも行って遊んでました。

 

DSCN1546

部品を切り取った残り(ランナー)をゴミ箱から拾って障害物を乗り越えて

遊んだり、楽しそうでしたよ。

やっぱり、トリプルレンジャーは遊ぶのも面白いね。

次回の工作教室もお楽しみにね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。