開発よもやま話

[開発よもやま話] 思いついたから作りました

  こんにちは開発「M」です。開発室の机の周りにはいろいろな試作品の残骸があります。そんな残骸の中にデジフラッシュを発見。表示部と制御部を切り離したて使うために作ったものです。 しばらく眺めて、「このLEDを立体的に配置したら、きっと素敵なクリスマスツリーに見えるに違いない。」とヒラメキました。さっそく仕事をそっちのけで作ってみました。作っている最中は綺麗なLEDツリーが頭の中で点滅しています。みんなの賞賛、感嘆の声を受けることを想像しながら作業し、あっという間に完成です。

よもやまデジフラ.jpg

 うーん?何か想像と違うなあ・・・

 実際に光らせると綺麗になるはずと気を取り直し、デジフラッシュに点灯パターンを送信します。

 動かしてみたらこんな感じです。

 
まずまず素敵なのですが・・・想像していたより地味です。
みんなに見せてみましたが、賞賛、感嘆の声はもらえませんでした。

 アイデアを思いついたときから作っているときまではすごく素敵に思えるけれど、実際に作ってみるとイメージと違うことはよくあります。良い方に裏切られることもありますが、ほとんどの場合悪い方に裏切られます。でも、そんなことには負けずに、これからもどんどんイメージを形にして、みんなを驚かせるような物を作っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。