未分類

「ロボティクスTOWN小倉」ロボット工作教室に行ってきました

営業部のキロ子です。

先週末、福岡県北九州市小倉駅周辺で、「ロボティクスTOWN小倉」というロボットのイベントが開催されました。

北九州市はロボットの開発や製造が盛んで、ロボット技術への理解・振興がもっとも進んでいる地域の一つ。今回は4つの会場に分かれて、大小様々なロボットが小倉の街に大集合し、市民参加型の楽しいイベントが行われました。

我が㈱イーケイジャパンはロボット工作教室で協力。会場は小倉井筒屋の屋上。久々に屋外での工作教室です。

DSC09149 このテント中が会場

今回、多数のお申し込みをいただき、感謝・感謝です。残念ながら抽選にもれてしまったお友達はごめんなさい。また工作教室が企画されると思いますので、市の広報やエレキットのホームページを常にチェックしておいて下さいね。

さてさて、教材はメデューサⅡの半完成品。難しいところは組み立て済みなので、小学校低学年のお友達も楽しく工作できます。

組み立て前に、完成品で動作のデモ。ヨロヨロと倒れそうで倒れない不思議な様子に「おぉ~」と歓声が上がります。

大盛況。あーだ・こーだと親子の会話が聞こえます。

初めて見るドライバーやラジオペンチ、ネジにもちゃんと「ナベビス」とか「ナベタッピングビス」とか名前があるんだね・・など、普段体験できない世界にドキドキ・ワクワクしながら組み立てていきます。

お母さんと共同作業

我が子の才能に気付く親御さん。意外とママって頼りになるねっと気付く息子さん。
色んな家族のシーンが見れて、ほのぼのとした気分に・・。

今回の教室でも、家族が協力して何かを作る楽しさを、体験して頂けたのではないかと思います。この気持ちを忘れずに、また何かにチャレンジして下さると嬉しいです。

同じ会場で、ロボカップジュニアの強豪チームが多数所属する「北九州市ロボカップ会」の皆さんもいらっしゃいました。

こちらは、サッカー・ロボ915を使ったロボットサッカー競技のプログラミング体験コーナーを設けておられました。

  遮光できるテントって初めて見ました

  テント内部ではパソコンを使ってプログラム

北九州市立児童文化科学館を拠点に、和気藹々(あいあい)とサッカーロボットの改造や競技の練習をしています。多くの優秀なエンジニアの卵たちがここから排出されています。

活動に興味のある方は、是非、北九州市立児童文化科学館へお問い合わせ下さい。

エレキットの出前教室は、ご要望があれば全国どこへでも参上します。
どこかで皆さんにお会いできる日を楽しみにしていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。