未分類

真空管アンプ限定モデルのアンケート結果

皆さん、こんにちは!
営業のミッキーです。
先月発売いたしました真空管アンプキット限定モデルのアンケート結果の一部をご紹介させていただきますね。

真空管ステレオCDプレーヤー(TU-884CD)
●SPレコードが好きで、蓄音器からCDに録音して聴くのはやっぱり真空管が良いと思い買ってみました。
数少ない物を手にしたような気分になり、自分で作ると言うのはお金には代えられない価値感みたいな気持ちも出てきます。
(神奈川県 30代 男性)

●プリアンプ、メインアンプ2台、ヘッドフォンアンプをそろえていたので、真空管CDの復活を待っていた。
フロントの入力端子付きも魅力だった。
組み立て難度は、TU-875>>TU-873LETU-870TU-884CD>>TG-5882で非常に簡単。
CDユニットに気を使う程度。
マニュアルはすばらしい出来で特筆すべきわかりやすさ。
簡易スケールが意外に役立つ。
基板を使ったねじ回しのアイディアすばらしい。
TU-883LEと組み合わせている。
音の柔らかさ、拡がりはさすが。
高音の歪みも感じない。
もう少しエージングして低音の迫力を感じたい。
キットとはいえやはりすべて自作のもので音楽を聴くのは最高。
自分なりのチューンアップ、グレードアップも考えていきたい。
ここまでくるとAM/FMチューナーがこのシリーズの真空管で欲しくなります。
(東京都 40代 男性)

TU-879Rと組んで音を聞いてみたかったから。
その音を聴くと癒され、ほんわかし、気が安らぎます。
(長崎県 40代 男性)

●ちょうどCDプレーヤーを探しており また真空管にも興味があり しかも自分で好きな時間に作れるということで購入いたしました。
自分で作ったということですごく愛着がわいております。毎晩、ひそかにJAZZを聴くのが楽しみになりました。
続いて真空管アンプ870も購入しようと思っています。
(大阪府 40代 男性)

●秋葉原ラジオ会館のキットショップでTU-881CDを拝見し音質の良さが気に入った為購入しました。
親切な説明書通りに進めていけば必ず完成します。
自分で組み立てた機材で聞く音は非常に満足できるものでした。
真空管を使用したキットを作成するのは40年ぶりで、懐かしさと感激でいっぱいでした。
(千葉県 50代 男性)

●作るのは楽しかったです。
自分の作ったアンプやプレーヤーで聞く音楽は格別です。
(三重県 20代 男性)

お次はヘッドホンアンプです。

真空管ステレオヘッドホンアンプ(TU-882)
●コンパクトでシンプルなアンプが欲しかったので購入しました。
物作りをしていると幸せな気持ちになり、使っていると満足します。
(静岡県 40代 男性)

TU-870を常用していて、前から870とマッチする真空管ヘッドフォンアンプが欲しかった。
真空管の音はボリュームを上げても耳を刺激しないので、聴き疲れしないし、中音の厚みなど、真空管ならではです。
(岡山県 30代 男性)

●大きなスピーカーを置けないのでヘッドホンアンプを購入しました。
自ら作った物で聴くといった満足感が得られて非常に満足です。
(千葉県 50代 男性)

●丁度ヘッドフォンアンプが欲しかった事と、前々から真空管の出す音に興味があったため購入しました。
あと、電子工作の作業自体も非常に好きなので、まさに一石三鳥でした。
自分の手で組み立てたことにより、完成した時の満足感・達成感や、その製品から聴く音には、完成品を買った場合には味わえない嬉しさがあります。
真空管の音が予想以上に心地良かった為、TU-879S等のパワーアンプにも非常に興味が沸きました。
(群馬県 20代 男性)

●前回のヘッドホンアンプ(TG-5882)に失望しており、やっと組み立てる満足感の得られる製品だと思ったから。
作っていて楽しい。
音に厚みがでるのでモニターヘッドホンでも十分使える。
(東京都 40代 男性)

やはりキットだからこそ味わえるものがありますよね。

アンケートはエレキットストアにてご購入いただいた方へ先行案内いたしましたが、全国の販売店にてご購入いただいたお客様も是非アンケートにご協力をお願いいたします。

TU-884CDアンケートページ

TU-882アンケートページ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。