未分類

今年も元気いっぱい!エレキット工作教室

どーも、キロ子です。今日の太宰府は大雨です。
体からキノコが生えてきそうなくらいジメジメしてますね。
早く梅雨明けして欲しいですね。

さて、先週の土曜日、弊社社屋で「エレキット工作教室」を行いました。

教材は4月に発売した「マグネシウム燃料電池カー(JS-7900)」。
小学校低~高学年の児童28名が参加してくれました。
今年の新商品なので、みんな楽しみにしていたようです。

EKWS2

教室の始まりは恒例のエンジニアによる実験、
今回は「色んな液体で発電してみよう!」がテーマです。

ジュースとかの身近な液体に金属板を浸し、
発電するか?しないか?の実験を行っています。

EKWS1 
うまく発電せず、子供達にイジられる「M」先生。
冷や汗タラタラ・・・;

EKWS3 
今回は工作難易度も高くないので、約20分で完成。
常連さんは、自力でサクサク組み立てていきます。

EKWS4 
燃料電池部に塩水をポトリ・・。
これだけで発電するなんて!とっても不思議です。

EKWS5
最後に、みんなでレース大会を行いました。
「水を増やせば沢山発電する・・」というのは間違いで、
水の与えすぎで動かない子が続出。

タイミングよく発電できるかどうかが勝敗の鍵を握ったようです。

とにかく、今回も元気いっぱい楽しく工作教室ができました。
子供達のパワーに私たちもエネルギーをもらったように思います。

電気と心のエネルギーを発電する、エコ工作シリーズは今夏もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。