製品レビュー

新製品PS-3246をケースに入れてみました。

営業部のマサです

先日、出荷が始まった新製品の「20Wステレオデジタルアンプ(PS-3246)」をケースに組み込んでみました。

PS-3246は電源電圧が4.5V~14Vと広い範囲で使えるのでとても便利です。

今回は、電池でもACアダプターでも使えるようにと電池ボックスも組み込みました。

少しでもかっこ良くしようと、試行錯誤しながら出来上がったのが、これ。

3246_5 3246_1

なかなかいいでしょ!

残念なのは、部品の配置と操作性を考えて組み込みをすると、ケースの底が上になってしまったこと。

中の様子はこれ。 スイッチの取り付けは少々工夫しています。

3246_2

それと、もう一つ。

セットに入っているボリュームは軸が短いため、ケースへ組み込みをするとツマミの取り付けができません。

初めからケースへの組み込みを考えた場合は、軸の長いボリュームに取り替えるのが良いと思いますが、今回は試作で作ったPS-3246を、そのまま使ったので、反則ワザを使いました。

3246_3 

普通ではツマミの固定ネジが軸にかかりませんので、軸に固定ネジがかかる部分までツマミの底の部分を削って取り付けました。

それと最後に、ケースの底が上になっているのがどうしても気にいらないので、和柄のシールを貼って、こっちが上です、と主張しています。(ネジ穴が見えてますけど・・)

3246_4

是非、みなさんも自分なりに工夫してケースへ組み込んでみてください。

6 thoughts on “新製品PS-3246をケースに入れてみました。”

  1. このアンプはモノラルにすることはできません。
    悪しからずご了承ください。

  2. これを車のカーコンポに繋ぐことは出来るのかな?
    車が軽自動車のバンタイプなので入れてみたいと思いました
    電圧的には問題は無いと思います

  3. 車での使用を目的として製作する場合は出力を20Wx20W 使用電圧 12V とした場合のアンプ部分を
    交換して使用することはできますか?
    秋葉原の電気街が今ではアチコチに飛散してるので何処へ行けば購入できるのかがわかりませんので
    パーツを教えて下さい
    どうせ軽自動車なので大した出力はいりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。