レポート

台湾の学生さんとFAB WALKERワークショップ

台湾の高雄市からいらっしゃった高校生・大学生の皆様と4足歩行ロボット”FAB WALKER”の組立ワークショップを行いました!

ようこそ福岡へ!!

 

今回のワークショップでは九州工業大学情報工学部ロボット製作サークルRoDEP(ロデップ)の皆様に講師をしていただきました。

RoDEPの皆様

RoDEPの皆様です!よろしくお願いします!

 

RoDEPの皆さんは大学でレスキューロボットを開発しており、ロボカップのレスキュー実機リーグにも出場しているすごい方々なのです!

そのレスキューロボットを実際に操作体験できるというということで、台湾の学生さんたちも楽しそうにロボットを動かしておりました。

ロボカップレスキュー実機リーグに出場している、九州工業大学RoDEPさんのレスキューロボット操作体験

ELEKIT / 株式会社イーケイジャパンさん(@elekit_official)がシェアした投稿 –

 

さて、今回、台湾の学生の皆様に作っていただくロボットはこの「FAB WALKER(ファブウォーカー)」です!

FAB WALKERFAB WALKERです!

一体これがどんな動きをするのだろう…?ってかんじですが、こんな動きをします。

歩いてる!!かわいい!!!!!

 

そう、足についているクリップにペンとか木の枝とか…棒状のものを挟むと4足歩行ロボットになるのです!

棒の素材を変えると歩き方はどう変わるのだろう?こけないように歩かせるにはどう調整したらいいだろう?というのを楽しく試行錯誤できるキットになっております。

FAB WALKER

こんな部品を

FAB WALKER

差し込んで木工用ボンドで固めると

FAB WALKER

こんなふうにロボットのボディができます

FAB WALKER

皆さん、楽しそうに組み立てています!

FAB WALKER

ロボットの組み立てができたら好きな「足」を選ぼう! ペン、筆、マドラー、割り箸などなど…

そしてついにロボットは完成。

さあ、うまく歩くかな??

 

オシャレなマドラーの足をつけたロボット、こけちゃいましたね(笑)

どうやら足の長さによってもこけたりこけなかったりするようで、試行錯誤しながら上手に歩かせることができました。

 

台湾 高雄市の学生の皆さん、講師をしてくださった九州工業大学RoDEPの皆さん、ありがとうございました!

FAB WALKER

最後にみんなで記念撮影!楽しかったね!

株式会社イーケイジャパン(ELEKIT)はロボットや電子工作の工作教室/イベントのご依頼をいつでもお待ちしております。

「うちでも開催したいけど、どんなキットを使うのがいいんだろう…?」と検討中の方もぜひお気軽にお問い合わせください!

[工作教室/イベントに関するお問い合わせ]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。