未分類

パワーをもらった3日間

 どうも、開発部の「う」です。
 先週の後半、東京方面へ出張してきました。ここ福岡も暑いですが、東京はまた違った暑さでした。いつも歩数計を付けているのですが、出張中は一日で2万歩以上!いつもは数千歩しか歩かないので、汗だくの3日間でしたが、出張先でパワーをもらった3日間でもありました!

 1日目にエレキットの販売店を訪問し、色々とご意見などを伺いました。
 2日目にはドン井口のブログでも紹介されている、某大学へ。この大学とはコラボ企画を推進中。学生の皆さんから新しいエレキットのアイデアと若いパワーをいただきました。今のエレキットには無い、斬新なアイデアが目白押し。これからの展開に期待です! ミーティングの後、学生の皆さんとBBQをしましたが、その場でもざっくばらんに意見を出し合い、非常に充実した1日となりました。

 次の日は都営地下鉄大江戸線の勝どき駅近くにある「晴海トリトン」に移動です。ここでは、ソーラーバッテリーをテーマにした「エコワークショップ」が開催されました。会場はとても素敵なところで、吹き抜けの広場に机を並べて行いました。

blog1.jpg

 1日に2回のワークショップがあったのですが、1回目は株式会社リバネスによる「紫キャベツから太陽電池を作ろう!」ワークショップです。サラダなどで出てくるあの紫キャベツが太陽電池になるんです! 不思議でわくわくする内容です。私も実際にやり方を習いながら作ってみました。講師は専門に研究されている本物の「博士」です。白衣を着て、電気が起こる仕組みなどを丁寧に分かり易く教えていただきました。
 紫キャベツから採った色素を、ガラス板に焼き付けた電極に浸して・・・電解液をはさんで・・・と、どんどんできあがっていきます。
 いよいよ発電実験ですが、会場は室内なので日の当たる屋外へ移動。3・2・1の合図で電子オルゴールにできたてホヤホヤの太陽電池をつなぐと、あちこちで音楽がなり始めました。キャベツから作った、しかも自分で作った太陽電池がちゃんと働いているのです!チョ~感激! 参加した子供たちも大はしゃぎです。
blog2.jpg    blog3.jpg

 2回目はエレキットのペットボトルソーラーカー(JS-690)を組み立てるワークショップです。参加される方にペットボトルを用意してもらい、ボディーにします。
 講師は実際にお仕事で太陽電池を作っている会社の方にやっていただきました。ボディーの組み立てやモーター、ギアの組み立て、太陽電池の取り付けなど順調に作業が進んでいきます。今回は親子参加のワークショップでしたので、お父さん・お母さんと一緒に組み立てを行いました。
blog4.jpg

 できあがったら、また太陽の当たる外へ移動です。太陽の光が太陽電池によ~く当たるように調節してスイッチON! みんな無事に動きました! 中にはバックしてしまうものがありましたが・・・
blog5.jpg   blog6.jpg

 こうして私の出張は終了。ワークショップに参加していただいた方々。ワークショップの運営に尽力くださった方々。コラボの学生のみなさん。多くの方々のパワーを浴びて、私自身も元気になった出張でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。