未分類

TU-8300の楽しみ方いろいろ

営業部のHIROです。
エレキットのユーザーさんは電子工作に詳しい方が多く、購入された商品を創意工夫して様々な使い方をなさっているのですが、その独創的な楽しみ方にはしばしば驚かされます。

昨年末に発売した数量限定アンプTU-8300は真空管アンプを実験的に楽しめることをコンセプトとしていたのですが、実際にどんな使われ方をしているのか気になって個人的に調べてみました。
何人かのTU-8300ユーザーさんが自身のブログやホームページで製作や使用感を掲載されているのを見つけ、ただ組み立てて終わりではなくそれぞれに実験的な楽しみ方を追求されていることを知りました。中でも異彩を放っていたサイトを今回ご紹介したいと思います。

ハンドルネーム初恋天使さんの「60年代 懐かしの宝箱」というサイトです。
http://homepage2.nifty.com/mtomisan/page122.html#label1

各種出力管差し替えの試聴評価が充実していて、球によるTU-8300の表情の違いを知りたい方は特に必見です。
試された出力管の種類は実に100種近いとか。ここまで使い倒していただけるとTU-8300もきっと本望だと思います。

エレキット関連ではTU-8300以外のアンプに関する記事も書かれています。
随時更新されているようですので、ご興味のある方はブックマーク登録をお勧めします。

但し、弊社では改造を奨励するものではありません。もしも同様に試してみたいという方がいらっしゃいましたらくれぐれも自己責任でお願いします。

TU-8300は数量限定販売の商品で、市場に流通している分で終了になります。
これからお求めの方はお早めにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。