電子工作日記

おうちで工作!

ども、開発部の「う」です。

寒くなりましたね~。
「う」は自転車通勤なのですが、毎朝手がとっても冷たくなってしまうので、出勤後の熱~いお茶であたためてます(^o^)

さて、先日新しいカーナビを買いました。
このカーナビは音楽再生機能などが付いているので、ドライブの時に楽しもうと思っておりました。
カーナビ本体のスピーカから音を出すのでは物足らないので、カーオーディオのスピーカから音を出そうと思っておりました。

しかし、カーナビの外部出力から信号を取り出してカーナビのAUX入力に入れると、信号レベルが小さすぎて音量をかなり上げないことが分かりました。
しかし、音量を上げると他のソースに切り替えた時、大音量で音が出るのでビックリしてしまいます!

ちょうど以前作ったOP-AMP式のプリアンプがあったのでそれを取り付けてみました。
音量の問題は解決したのですが、今度は雑音がのっていることが判明。
音楽の後ろの方で「ブー・・・」って鳴ってます。カーナビ画面にすると余計目立って聞こえます。どうもカーナビ内部の信号が、外部出力にのっているみたい・・・
一旦気になり出すと、そっちの方に気が行って音楽どころではなくなります。

どうしたものかと思っていたら、このカーナビにはトランスミッタ機能が付いているみたい。
早速トランスミッタをONにしてみるとなかなかきれいな音が出てきます。
よ~し、これでOK!と思ったらまた問題発生!

トランスミッタの電波が弱く、「う」の車はアンテナが後ろにあるので電波をうまく拾ってくれません(T_T)
ならば、受信するアンテナの方を改造することにしました。
トランスミッタから出る電波を強くするのは電波法で禁止されているのでやっちゃいけませんよ!

アンテナを自作!

どうもこのカーナビは、裏側の端の方にトランスミッタのアンテナがあるみたいなので、そこに受信用のアンテナを取り付ければ良いのではないかと推測。
写真のようにアルミ板で受信アンテナを作って、そのアルミ板にコードを接続。
カーオーディオが取り付けられている車のセンターコンソールをバリバリとはがして、中にあるラジオ受信用のアンテナ端子に接続しました!

とっても調子がよろしいですタイ!

「必要は発明の母」とはよく言ったものです!
色々と考え、工夫しながら、あーでもない、こーでもないと、失敗を繰り返しながら目的の物を作っていくというのはまさに工作の醍醐味!

工作はやっぱり楽しいバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。