未分類

進化は8,000倍

 こんにちは、開発「M」です。
 ちょっと前のことですが、「開発用の物置場所が整理されていない!」との天の声(?)を受け、開発のメンバで物置場所の整理をしました。なるほど、確かにいつから整理してなかったの!?っていう感じで色々なモノで溢れ返っていました。試作機の残骸やら、研究に利用した部品やら、今となってはその用途・使い方が不明なモノ、明らかに個人的なモノなどなど、そんな怪しいモノを整理している時に、懐かしいモノを発見!

メモリ今昔集.jpg

 リムーバブルハードディスク、5インチフロッピー、3.5インチフロッピー、つまり昔のパソコンの記憶メディアの主人公達です。
「おー!昔はこのフロッピーだったよね~。」
「ガッチャンガッチャンうるさかったよね~。」
「このハードディスクを手に入れた時は、10メガなんてものすごい容量だから、一生使い切れないかもしれないと思っていたのにね。」「今じゃデジカメ写真10枚分だよね。」
などと盛り上がりました。

 ここでちょっと今持っている記憶メディアと簡単に比べると・・・
写真の右端にあるマイクロSDカードは、5インチフロッピーの約8000倍の容量!
見た目では約170分の1のサイズ!進化しています!

 私が開発した商品で、5インチの頃に開発したモノと現在を比べると8000倍進化したのだろうか、170分の1になった何かがあるだろうか。うーん・・・、もっともっと開発がんばらないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。