レポート

デジタルアラーム時計を作ろう!

電子工作、してますか?
エレキットは昔からいろんな電子工作キットを作っていて、今も様々なキットをラインナップしています。
昔の電子工作キットはこの辺で紹介しています↓
なつかしのエレキットシリーズ
現在発売中の電子工作キットはコチラから↓
エレキット – はんだ付け電子工作入門

今回、近隣の生徒さんたちから「はんだ付けをやりたい」とお声掛けをいただき、デジタルアラーム時計を作ることになりました。
非常にシンプルなはんだ付けで完成し、電源はイマドキなUSBコネクタからとれるタイプ。
端子が密集して難易度の高いIC回りも先にICソケットを取り付けるようにしているので、熱で破損する心配がありません。
抵抗やコンデンサ、トランジスタといった超メジャーな部品から、発振子や7セグLED、ブザー、DCジャックなど様々な部品に触れることができる、初めてのはんだ付けにはうってつけのキットになっています。


集まった生徒さんたちは11名。顧問の先生と一緒にはんだ付けに挑戦しました。
最初は練習基板に恐る恐る触れていましたが、後半はみんなモリモリとはんだ付け出来ていましたね。

途中で部品の解説を挟みながら、最後まで組み立て、動作チェックも無事完了しました!

誰でも最初は初心者ですが、勇気を出してやってみると案外簡単だったりします。
今回の経験を活かして、これからも電子工作を続けていってもらえれば嬉しいです。


ちなみに、今回の教材に使ったデジタルアラーム時計には、講師の先生用にガイド資料を用意しています。
他にもいくつかの商品でそれぞれ資料を用意していますので、学校や施設などのワークショップに使いたい!という時にはご自由にご利用ください。
教材のある商品はコチラに一覧があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。